2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rose and rose - 2009.05.06 Wed

DSC00666.jpg
76?77?になる母のキルトです。
やわらかいバラの色合いがとても好きです。
以前、高松三越のキルト展に見に行った時に、作ってみたいと言っていた作品です。私は気に入る布がないとなかなか進まなかったり、気分が乗らなかったりすると中途半端になりますが、母は必ずどの作品も作り上げます。親子でも性格が違うんです・・・言い訳です(>_<)

DSC00667.jpg
切花にしても長く楽しませてくれました。クリスマスローズ

本物のバラが咲く季節になりました。
スポンサーサイト

お別れにもらったキルトたち - 2006.11.14 Tue

6年前に公民館でキルトを習っていました。
引越しが決まって、みんなが1枚ずつハウスのパターンを作ってくれました。まだ、縫い合わせてないし、バラバラのままです。

このキルトたちは、6年まえの時間でストップしています。
気持ちが落ち着いて、キルトに向かえるようになって、作品に出来上がるといいのですが・・・


トウモロコシを軒下につって農家かな
house15.jpg
桜の花がまう春の学校
house18.jpg
小さなかわいい、きっと新婚さんのお家

絵の大きさは色々だけど本当はみな同じ大きさです。

サンタの前のサタン(=^・^=) - 2006.11.04 Sat



「フラッシュがまぶしいんだけど」

「ほんとうに、あとで、猫缶半分くれるんだろうねっ」

サタン様(=^・^=)はとっても機嫌が悪うございました。

後ろはスターの形と、変形でサンタさんと、ログキャビンのパターンです。
(左端のログキャビンはキルトの中でも簡単です。真ん中の小さな四角は暖炉の火を意味しています。)

土建屋さんから、お礼のコメントが「お願いあります」の記事のコメの下の方にあります。よかったら見てね。力貸してくれてthanks a lot.

ダブルウエディング~キルト - 2006.10.14 Sat


(真ん中のキルティングが写真じゃつぶれて見えませんね。ごめん<(_ _)>)
この作品も、苦労しました。
教室の先生は、「もっと大きくしませんか?」なんてたいしたことなく言うのですけど・・・もうこれで充分です

ダブルウエディングは、お嫁に行く時にプレゼントしてあげるキルトです。
二つのリングが重なり合っているでしょう~

このキルトも何回も洗濯してクタクタです。
両手で裏からと表からはさんむと、作った時の気持ちを思い出します。
大変だったけど作ってよかった~(~o~)

大きなキルト展の作品も触れたらいいのになぁ~

Greenrose キルト3枚目 - 2006.10.07 Sat

katedoraru.jpg

折り紙のように台になる白い布でアイロンを使って折っていきました。
その中に好きな布を重ねてまつります。
真ん中は、リボン刺繍したかったのですか、どうするのか分から
なくて図案を描いて刺繍だけにしました。春のイメージで作りました。
(写真が暗いですね、講座から帰ってきたら修正します。m(__)m)

お昼は久しぶりにピザを焼きました。発酵が上手にできてうれしい。
piza95.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すずめ

Author:すずめ




無料カウンター
データベースACCESSの言語を覚えるのが大変!!
に、プラスして今年は地元にある栗林公園のボランティアガイドに挑戦中!
思い付きで始めたものの、後から歴史、日本史が苦手だったと思い出しました。痛

讃岐うどんの香川県在住
ぽってりアメショー(猫)飼ってます

ランキングに参加中 よろしゅう
ポチッと押して下さい。↓

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

gurems

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。